NO IMAGE

ココに打つべし!ダブルスでコート奥に追い込まれた時

バドミントンのダブルスで、コートの奥に打たれて、次の返球が厳しい場面があります。 先日も初心者に、どうしたらよいのか質問されました。 Yさん「フォア側に追い込まれた時、どこに返したらよいかわかりません」 私「できるだけ大きく、相手コートの奥をめがけて返してみたらどう?」...

リアクションステップ タイミングの取り方を伝授

バドミントンのリアクションステップは軽くジャンプし、その反動で素早く動き出しフットワークにつなげる技術です。 フットワークは重要だと知っている人は多いと思います。しかし、リアクションステップを使えなければ、動き出しが上手くいかずフットワークのスピードが半減する。そのくらい重要な技術になりま...

NO IMAGE

リアクションステップとは しないのが流行り?

バドミントンで使うリアクションステップの説明や正しいやり方を説明していきます。 使いこなせると、フットワークの一歩目が速くなり、シャトルに素早く追いつけるようになります。 特に初心者はフットワークが苦手な人が多いです。リアクションステップを使ってフットワークをすることで、上達レベルを1つ...

NO IMAGE

フットワークはつま先でなく、かかとを使う理由とは?

バドミントンのフットワークはつま先でやるんだ! かかとを浮かせて、つま先に力を入れて、蹴るようにスタートしろ! 初心者の頃にそんな指導を受けました。上級者の動きを見ていると、たしかに軽やかにつま先で地面を蹴っているように見えます。 「よし、私も上級者の真似をしてフッ...

NO IMAGE

シャトルに霧吹きさせる量は?吹きかけすぎるとどうなる?

乾燥した時期になるとシャトルが壊れやすくなりますよね。 そこで霧吹きを使うところが多いと思います。ただどのくらい吹き付けたらよいのかわからず、かけすぎる場面を見ます。 適量が大事。   牛丼にたとえると、どんぶりに紅ショウガがいっぱいで、肉がまったく見えない状態。さすがに適量があります。...

シャトルの番号を季節によってかえる理由とは?

シャトルが入っている箱を見た時ありますか? よく見ると番号が書いてあると思います。番号によってシャトルに違いが出てきます。 あなたが練習するところで、シャトルを用意する主催者がこんなことを言っているのを聞いたことがありませんか? 「そろそろ季節の変わり目だから2番にしないとな」...

NO IMAGE

筋トレで手首を鍛えて強い球が打てる3つのポイント

細身でも強い球を打てる選手っていますよね?地味ですが、バドミントンにおいてかなり重要な部分です、特にダブルスにおいて。手首(リスト)の筋力がないと 「速い試合展開について行けない」 「対戦相手に常に攻撃されっぱなっし」 になってしまいます。 手首(リスト)の力が弱いと、ラケットの...

【先読み完全マスター】予測力アップ!主導権を握って、対戦相手にプレッシャーをかける!

いつまでたっても主導権を握れない・・・ いつも試合で対戦相手に攻められて、後手に回りタジタジになって試合負けてしまう・・・ そんな試合展開になっていませんか? その原因は自分の有利な試合展開に持く武器を持っていないからです。 武器というとスマッシュやプッシュなど攻撃的なショットを...

バドミントンの筋トレ定番で絶対に外せないのはコレだ!

バドミントンの筋トレで外せないものを紹介していきます。バドミントンはコート内を素早く動き回り、力を入れてラケットを振ります。スポーツの中でもハードな部類なんです。 そのため、試合中の筋肉の消耗は激しく、初心者は試合中「こんなに疲れるの」と思う人が大半です。そして、だんだん強いショットが打てなく...